さくらと愉快な仲間たち

アクセスカウンタ

zoom RSS 史上最強の散らかし魔

<<   作成日時 : 2010/04/25 16:36   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

ミニぞう君も、遊びが段々高度になってきました。
画像


ミニぞう君はベネッセのこどもチャレンジベイビーをやっています。
こどものおもちゃってよくわからないんですよね。
私たちから見て、何がおもしろいんだかよくわからないものに食いつくし。
あ、かわいいとか思うものには興味示さなかったり。
ちなみに、猫に大人気のおもちゃはミニぞう君にも人気のようです。
親戚からもいっぱい買ってきてくれたりするんですが、
今いち、対象年齢が早すぎるものが多かったりします。(早すぎると食いつきが悪いのと、危なかったりするんです)

あとは、3歳未満には与えないでくださいとあるものばかりだったり。
ていうか、デパートやイオンなんかで売っているおもちゃって、
基本的に3歳以上のものばかりなんですよね。
そういうのでも、大人は大丈夫よっていうんですけどね。
でも、母親目線で見ると、
「これ、誤飲がこわいな」
「パーツがとれて、飲み込んじゃわないかな」 とか
紙でもプラスチックでもなんでも食べちゃうから
「塗料が大豆インキじゃないなあ。いやだなあ」
(ほとんどのものが中国製なんで、大豆インキじゃない塗料にはトルエンとか食べるとヤバいものがあるのです)
とかやっぱりあります。
でも、親じゃない人に、さすがにそこまで配慮してくれとは当然言えません(笑)
(実の母には遠慮なく言ってますが)

こどもチャレンジベイビーは、そういうめんどくさいことを一切考えずに済むんで、申し込んでみたんですが、
これが、おもしろいことによく考えられているんですよ。
やっぱり、進研ゼミの会社は、すごいなと。
到着した時には、月齢がひとつ上のおもちゃなんでほとんど興味を示さないんだけど、
月齢があってくると、そのうちお気に入りになったりします。
画像

今お気に入りのカップのおもちゃは
最初は、積んであげると崩しにハイハイでやってくる だけでした。
それが、車にみたてて走らせてみたり、
ズリバイのときに両手に持ちながら、足だけで蹴って回ってみたり、移動してみたりだとか。
最近は、カップについているしかけにようやく気づいて
ひとつひとつのカップを手にとって、指先を使ってあそんでみたりだとか。
いっちょ前に、段々やることが高度になってきてます。

とってもいいんだけど、困ることと言えばおもちゃがすごい勢いで増えること。
ミニぞう君のおもちゃ箱を300円で買ってみて、そこに毎日ほうり込んでいるんだけど

画像

片付けると、お気に入りのおもちゃを箱から引っ張り出します。
まだお片づけは当然できないので、気がつくと
こんな感じでめいっぱい広げられたりするのだ
画像

ミニぞう君の散らかしっぷりにめーたんも若干迷惑そう。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おもちゃに囲まれてミニぞう君
可愛い〜♪
遊び方も毎日自分で勉強して進んでいくんですね、吸収力すごいですね。
ひろぶぅ
2010/04/25 17:34
こどもチャレンジは我が息子もやっていて、
中学まで続けてました。

見事な散らかしっぷりじゃん(笑)
元気な証拠だね^^
笑う猫
2010/04/26 09:18
★ひろぶぅさん★
おはようございます。
赤子の吸収力はすごいですね。
色んなことに興味持つし
色んなことが新鮮みたいです。
この好奇心が大人になっても続いたら
天才なんでしょうね、きっと。

★笑う猫さん★
おはようございます。
これ、入会料とかかからないのはいいけれど
辞めるって言わないとず〜っと続くんですよね。
こどもチャレンジはやっぱりやっている子多いですね。
従姉妹の子供もみんなやってたみたいです。
今はぷちとふぁーすとどうしようか悩み中です
ぽてと
2010/05/13 05:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
史上最強の散らかし魔 さくらと愉快な仲間たち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる